top of page

セルフケアー。

ルナロマ
ハーブトリートメント

体質カテゴリーと脚のセルフケアー

体質のカテゴリー分けとセルフケアーをセットにしました。

今のあなたをサポートする香りを一緒に探し、身体のお手入れをお手伝いさせていただきます。

 

私たちは日々、とても頑張っています。

例えば眠れないとします。

「眠れない」ときに代表されるのはラベンダー・アングスティフォリアですが、他にもマジョラムやイランイラン、プチグレンにカモミール・ローマン、レモングラスなどがあります。これらの精油は眠れないときなどには使います。

 

では、この中から何を使いましょうか?という問い掛けもあれば、他の精油は使わないのですか?という問い掛けも出てきます。

「この中から何を使いましょうか?」という問いかけには体質カテから紐解きます。「他の精油は使わないのですか?」という問いかけには、不眠や不安、心の痛みや抑圧しがちな感情がそこにはあったり。慢性的な身体の痛みも加わり、家族の問題や自分自身の問題、仕事の問題、親の介護問題があったり、社会情勢があったりもします。

芳香分子から見た精油の性質を人に当てはめてカテゴリー分けするというアロマテラピーの考え方があります。

この考え方に基づきつつも自分の目的を考えてみる。

そして、セルフケアーの実践をセットにしました。

今のあなたをサポートする香りを一緒に探し、身体のお手入れをお手伝いさせていただきます。

アロマヒーリング

What Do?

01

体質カテゴリーに基づいた50問の簡単な質問にお答えいただきます。その内容と目的を一緒に考えつつ、香りを選んでいきます。

02

​トリートメントオイルとアロマスプレーをつくっていただきます。

※アロマスプレーはミツロウクリームやアロマ香水などにも変更できます。​あらかじめお申し出ください。(別途料金が必要になります)

03

脚のセルフケアーの実践を行います。

天然ハーブ